FC2カウンター

プロフィール

沢田 萩

Author:沢田 萩


サイトと前やってたブログの延長線

のんびり色々更新したいと思いますが、主に雑記中心

名前は「はぎ」と書いて
「しゅう」と読みます

現在「黒い砂漠」に出没中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むきゃー!


うおおおおおお、すみませんでしたあああぁぁぁぁああ_○/|_

明日更新するとか言っておいて、今日何日ですか
14日ですか、そうですか…

更新するとかほざいたのは7日ですか、そうですか…

俺に計画更新なんて無理だったのよ…っ・゜・(PД`q。)・゜・



取り敢えず、仕事でプギャーでした


次の日が仕事の日は、本当に余裕がないと更新出来ないと思います
取り敢えず、昨日まで4連勤でプギャーでした

本当申し訳ない…7日からPC付けてなかったのよ。といいわけ_○/|_



うーん、やっぱりPCに書き溜めしておかないと駄目ね…
昔サイト運営していたころも、時間がある時にワードに打ちなおしてたもんねぇ…

携帯に入ってるのをPCに移せればいいのだけれど…


機械に強くないし、面倒くさいので
ポチポチ打っていきます…




『木から落ちる 03』





パンパンと剣也は服の埃を叩き落として服を整える。

ガタッと倒れた椅子を皐が元に戻し、ついでにヘッドフォンを拾い上げ
剣也の胸に押し付けた。


「お前、何かしたんじゃねぇの?」
「……あ?」

少し間を開けて間抜けな返事をする。
利き手でガリガリと頭を掻き、逆手でヘッドフォンを受け取る。

「何もしてねぇよ……」


音楽を止めてヘッドフォンの机の上に置いた。
剣也の返事ともいえぬ呟きは皐に聞こえる事なく、
ザッとズボンの裾を擦りながら、歩き出した足音と共にかき消された。

ガラッと教室の扉を開く。
剣也の後ろ姿がそのまま廊下に飲み込まれたかと思えば、
ひょこっと顔を出し、どこか不貞腐れたような表情で

「……有難うな」


皐は、驚いたように目を見開くが
どこか恥ずかしそうに、だが不安そうにこちらを見据えている剣也を見て
ニタァと口を横に広げた。

「聞こえねぇよ」


剣也はチッと舌打ちを残して廊下を歩きだす。

「聞こえてんじゃねぇか……」

と、独り言を残して。



進路指導室の前に立ち、何の躊躇もなく扉を横にひく。

ガラッと、その扉特有の音を立てて剣也の不機嫌そうな顔が覗き
進路指導の先生を見下すようにギロリと睨みつけた。

「何か用すか」



スポンサーサイト

<< 眠いなう | ホーム | 眠い。のだ。 >>


コメント

キャッ♪(*´∀`ノ)ノ三【・:*:・女喜・:*:・】

続きまだかいなと思ってたら更新されてたv-10

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし


こたちゃんコメント(o´艸`)*【ァリガト】*

読んでたのか(´゚艸゚)∴ブッ

ものすごくのろま更新だけどね…
昔は1日1回ペースでも更新出来てたはずなんだけど
やっぱり難しいなぁ…w

Re: タイトルなし


匿名様コメント(o´艸`)*【ァリガト】*


中々話が進まなくて(´・ω・`)って感じです(´・ω・`)

あれ、フレンド申請して何がどうなるんですかね。
初めてやったっていうか、なんかこんな機能あるけど、何だろうって
興味本位だったのですががががが

あれ、動画投稿ってプレミア会員だけじゃなかったっけww

一般でも投稿出来るんですねww
出来ないのは生放送か

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。