FC2カウンター

プロフィール

沢田 萩

Author:沢田 萩


サイトと前やってたブログの延長線

のんびり色々更新したいと思いますが、主に雑記中心

名前は「はぎ」と書いて
「しゅう」と読みます

現在「黒い砂漠」に出没中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんわん


どうもお久しぶりです
忙しかったと言い訳をします

嘘です
忙しいっちゃ忙しいけど、GWもきっちり仕事でしたし…
化物語に浮気してました
小説買っちゃってホクホクな気分で読みふけってました

が、仕事仕事会議で集中してがーっと読めないわ
パンヤ禁断症状が出るわで

なんだか最近憂鬱な気分を這ってましたが
今日休みで
久しぶりに昼まで寝れたし、絵も書けたし、ニコニコでニコニコできたし、
パンヤも出来たし、後はブログ書いて、小説読むだけです


いやね、最近夢ばっかり見て、寝たー!!って感じが無くてですね…
今日何か地震の夢見て目が覚めました

7秒くらい揺れて、津波で家の中に水が入ってきて
それも、実家の家の方でね…
何か色々おかしいけども、地震の夢とか不安で即夢占いですよね

『急激な変化』だそうです


不安でいっぱいだよー…
またこんな不安とか緊張とかで体崩したらどうすっぺー…




まぁ、取り敢えず久しぶりに伊達さんに萌えたと思ったら
土方さんまで転がってきて

うはうはでした









もうね、サイハテ自体大好きな曲だったから
俺ホイホイだったね



暫く書かなかったら先生の喋り方が迷子\(^o^)/


『木から落ちる 06』



先生の言葉を遮り、剣也は声を張り上げた。
今までずっと眉間にしわを寄せていた先生だったが、珍しく大声を張り上げた剣也に驚き
思わず眉間のしわが伸びる。

だが、直ぐにしわは戻り、低い声が狭い空間に響く。

「相手の生徒は受験を控えていたそうだ。
 だが、今回の件で試験を受けられなかった……。
 倉本お前も受験を控えているんだ。その気持ち、わかるだろう?」


剣也はじっと下を向いて、自信の手を見つめている。
その表情には何も浮かんでおらず、何を考えているのかわからない。

先生は先程言いかけた言葉を言い直す。

「本来ならば、親と行ってもらいたいところなのだが……。
 生憎、倉本の両親は海外だそうだな。先生と謝りに行こう」


ギリッと音が聞こえそうなくらい歯を食いしばり、
両手を力いっぱいに握りしめ、
今にもブチッと音を立てて切れてしまうのではないかという不安を駆り立てた。


しかしながら、この場には剣也の変化に気付く……
否、気付こうとする者はなかった。

「今直ぐにでも行きたい。
 ……倉本、指定されたワイシャツはどうした?」



プチッと何かが頭の中で弾けた音がする。
ガタンと椅子が後ろに倒れ、利き手で机を叩いた。





スポンサーサイト

<< どうも、こんにちは | ホーム | この小説で何を書きたかったのか思い出した >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。